1. トップページ
  2. »
  3. ウエディング
  4. »
  5. 料 理

料理

ゲストをおもてなしする大切なお料理は京の薫りあふれるその日だけの特別で贅沢な一皿を

京野菜をナチュラルにとり入れた料理の真髄をつらぬく粋な『フレンチ』京都だからこそ味わえる和の感性光る本物の『京懐石』
そしてそのどちらもお愉しみいただけるグランデオリジナルの『和洋折衷料理』
グランデ自慢のお料理は3つのスタイルからお選びいただけます

婚礼料理

ミシュラン1つ星を獲得したオーナーシェフがプロデュース

ミシュランガイド東京2015」で一つ星を獲得し、日本最大級料理人コンペ「RED U-35」で初代王者になり
人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」で若手奇才シェフと紹介されたスターシェフ『杉本敬三』氏が
この春から、マリアージュグランデの婚礼料理をRED-35王者としては初のプロデュースすることになりました。

婚礼料理プロデュース 杉本敬三
杉本氏は有名店のレシピを持たず、
フレンチの古典を踏まえながらも独自の視点とみずみずしい感性、確かな技術で味や香り、洗練が際立つ料理を生み出す気鋭の人物。
杉本シェフが生み出すオリジナリティー溢れる新メニューにご期待ください。
杉本敬三氏プロフィール
幼くして料理に惹かれ8歳で自分の包丁を所有。
高校時代に京都にビストロ大阪のフランス店で研修を受け19歳で渡仏。12年間の修行の中で料理における個性の大切さを実感。帰国後、2012年に自店「レストラン・ラ・フィネス」をオープン。
2013年に「RED U-35」初代王者、「ミシュランガイド東京2015」で1つ星を獲得。

フレンチ

素材から完成まで全てが緻密なフレンチ

常に先を読みながら料理工程や仕上がりイメージを細部まで緻密に計算することでできあがる"隙のない一皿"
お客様のテーブルへ届けられる瞬間のためにすべてに想いをこめて作ります

料理長 笹岡 勢司
ゲストをもてなす料理は感謝の心
一皿一皿最上の感謝を込めて
お出しいたします
京都独自の食材を取り入れ地産地消の心を持って作る
料理は婚礼料理の王道料理の真髄をつらぬく『フレンチ』
地産地消だからこそできる食材の味を存分に生かした
『京懐石』そして二つの良いところをうまく取り入れた『和洋折衷料理』や作るだけではなく想い入れのある食材を使った料理などお二人の門出を祝福する最高の演出を
ご用意いたします

京懐石

食材の特徴を最大限に生かした京の味をご用意

その年その土地で取れた最高の食材を料理人自ら厳選し各素材ごとに最高の味を引き出すために細かく管理
京都の伝統・文化に基づいたごまかしのきかない本物の味を追求いたします

料理長 菱川 順也
特別な日のおもてなしとして
心を満たす京懐石の世界
季節に合わせて納得のいく食材だけを
丁寧に選別し表現します
京懐石の繊細な淡い味付けは食材の持ち味を最大限に
生かす四季折々旬の京都を五感で味わっていただきたい
その一心でお作りしています
それぞれの季節を表す景色を器の中に描く
料理人の技で目にも美味しい一皿を心ゆくまで
お楽しみください
大切な皆様との大切な時間
その至福のひとときをお手伝いできれば幸いです